亀山社中焼肉バーゲン
モテリーマン通販

えきねっと 割引

えきねっと割引は何かと煩雑。

JR東日本の新幹線の指定席をえきねっとで予約の上、指定席券売機で受け取ると、えきねっと割引が適用されます。この割引制度は、新幹線の特急料金から100円から最大で700円を割り引くというもので、乗車券と自由席特急券には適用されません。また、もしもし券売機「Kaeruくん」、みどりの窓口等では適用されません。また、えきねっと割引は、トクトクきっぷとの併用、ジパング倶楽部割引等他の特急券対象の割引との併用はできないこととなっています。
割引を受けるために、えきねっとで予約の上、特定の券売機で受け取るなど、煩雑な点が多いのがちょっと気になります。また割引率も200km以下は100円と低く、JR東日本管内でないと適用されないため、関東から東北へ行く場合を除いてあまり意味がないのではないでしょうか。
予約をえきねっとで行い、窓口で受け取った場合は、えきねっと割引は適用されないのですが、他の割引は適用されるんですよね〜。結果としてこのほうが安くなる場合が多いです。特に割引率の大きい乗継割引が適用される区間を使う場合(例:八戸〜青森)、えきねっと割引を適用するとかなり割高になってしまいます。このため2つの列車を乗り継ぐ申込については「2列車の乗り継ぎ申込」をすることで、乗継割引適用のきっぷが申し込めるのですが、いずれにしてもちょっとややこしいシステムになっているようです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。